【便利】キャッシングで借りてすぐ返す!上手な使い方とは?

  • 「借りてすぐ返すキャッシングの使い方って、規約違反になるの?」
  • 「初心者でも簡単な、キャッシングの上手な使い方が知りたい!」
  • 「借りてすぐ返す時の、上手な返済方法ってあるの?」

 

キャッシングで借りてすぐ返すつもりの男性

 

一時的にお金が足りない時などに、借りてすぐ返すからキャッシングを使ってみようかな…。

 

そう思い立ち、初めてキャッシングを利用する方も多いようです。

 

しかし、初めてのことなので色々と不安や疑問があり、なかなか一歩踏み出せない方が多いのも事実としてあります。

 

キャッシングは下手に使うとリスクとなりますが、上手な使い方をすれば非常に重宝するサービスです。

 

借りてすぐ返すつもりでATMからキャッシング

 

 

ここでいう「下手に使う」というのは、遅延や延滞を繰り返して、信用情報に事故情報が載ってしまうことなどが挙げられます。


 

このページは、「借りてすぐ返すつもりだから、キャッシングを利用してみようか」と考えられている方にとって、とても役立つページとなっています。

 

キャッシングの上手な使い方や上手な返済方法、手数料を節約する方法など…。

 

「そもそも、借りた当日に一括返済しても大丈夫なの?」

 

あなたが知らないことで損をしたり不安にならないように、分かりやすく必要な情報を解説しています。

 

 

借りてすぐ返す人に選ばれるキャッシング会社

 

キャッシングを利用して、借りてすぐ返すためには繰り上げ返済に対応している会社を選ぶ必要があります。

 

以下にご紹介するキャッシング会社は、すべて大手であり、正規の貸金業者となります。

 

繰り上げ返済にも対応していますので、借りてすぐ返す使い方でも可能となっています。

 

プロミス

 

初めての方には、最大30日間の無利息サービスが提供されています。

 

条件は、メアドとウェブ明細の登録だけです。

 

しかも、契約日翌日からではなく、初めて借り入れした日の翌日から適用可能となっています。

 

契約後すぐに借りなくても無利息の権利が残るため、事前に契約だけ済ませておきたいといった利用者にも選ばれています。

 

大手の中でも、上限利息が17%代と少し安くなっている点も魅力の一つです。

 

アイフル

 

初めての方には、最大30日間の無利息サービスが準備されています。

 

こちらは契約日翌日からの適用となります。

 

そのため、すぐに借りる予定の方にお勧めの大手キャッシングサービスです。

 

SMBCモビット

 

無利息サービスはありませんが、秘匿性の高いキャッシングが可能である点で評価されています。

 

WEB完結申込サービスを利用すれば、会社への在籍確認を書類で済ませることも可能です。

 

会社に電話をされたくない方には、こちらのサービスがお勧めです。

 

在籍確認の電話に関しては、「個人名」で「非通知」、「本人以外に用件は話さない」といった個人情報を保護する形での実施となります。

 

在籍確認の電話でキャッシングしていることがバレてしまう心配は必要ないでしょう。

 

とはいえ、会社に個人名で電話があること自体が不自然といった場合や、会社に電話されてもスタッフが多すぎて自分のことを把握していない可能性がある場合など…。

 

何らかの事情で在籍確認の電話では用件をクリアできないと感じられる場合には、オンライン申し込み後などにコールセンターに電話を入れ、その旨を相談してみると良いでしょう。

 

借りてすぐ返すキャッシングの上手な返済方法

 

借りてすぐ返す人のキャッシングの上手な返済方法をご紹介します。

 

繰り上げ返済

 

それは、通常の返済日を待たずに「繰り上げ返済」といって前倒しで一部、もしくは全額返済してしまう方法です。

 

前倒しで返済するサラリーマンのイメージ

 

キャッシングの利息は「日割り」になりますので、早ければ早いほど利息が安く抑えられるという特徴があります。

 

30日間の無利息サービスを利用すれば話は別ですが、利息が発生する期間は短いに越したことはありません。

 

繰り上げ返済が可能であれば可能な範囲で返済に充てること、これが結果的にトータルでの支払い総額を安く済ませる事になります。

 

ちなみに、繰り上げ返済とは、当初の定例返済とは別で、借入金額の一部もしくは全額を返済することをいいます。

 

繰り上げ返済のメリットとは?

 

大手のキャッシング会社の多くが、返済方法として「残高スライド元利定額リボルビング方式」を採用しています。

 

別に正式名称を覚える必要はありません。

 

これは、借り入れした金額(残高)に応じて、毎月の返済額が決定するというものです。

 

残高が1万円以内なら月の返済額は千円、10万円以内なら4000円、20万円以内なら6000円といった感じで、借り入れ残高に応じて返済額が一定に決められている方式です。

 

少ない返済額で毎月一定ですので、とても楽なのですが、その反面デメリットもあります。

 

借金が膨らんできたサラリーマン

 

  • 返済期間が長期化しやすい
  • 利息の総額が高くなりやすい

 

借入金額が多くなればスライドして毎月の返済額も増えますが、それでも利用可能額の限りであれば、いくら借りても毎月返済額が一定であることに変わりありません。

 

毎月、一定の額を返済すれば良いという安心感から、長期化して利息の総額が高くなっていることも、また残高がいくら残っているかということも、どちらも気にならなくなりがちです。

 

つまり、お金を借りているという意識が薄くなってしまい、キャッシングしていることが当たり前といった状態になる傾向があります。

 

繰り上げ返済することによるメリットとしては、以下の通りです。

 

  • 返済期間が短くなる
  • 利息総額が減る

 

繰り上げ返済を可能な限り取り入れていくことで、残高スライドリボルビング方式のデメリットである「借入期間の長期化」と「高くなる利息総額」を軽減することが出来ます。

 

また、お金を借りているという意識も薄れず、いい意味でのプレッシャーを感じながら返済していけるというメリットもあります。

 

 

支払いが厳しい時には最低返済額でしのぎ、余裕があるときには繰り上げ返済で元本を減らす。

 

こういったスタンスで利用することも、「キャッシングの上手な使い方」の一つです。


 

繰り上げ返済のための6つの方法

 

大手のキャッシングサービスでは、基本的に通常の返済方法で繰り上げ返済が可能となっています。

 

【繰り上げ返済方法】

  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • 自社ATM
  • 提携ATM(提携銀行ATM・コンビニATM)
  • マルチメディア端末

 

手数料0円

 

繰り上げ返済の際に「手数料が0円」になる方法を選ぶことも、上手な返済方法として覚えておきましょう。

 

手数料0円を告げるオペレーター

 

代表的な手数料0円の返済方法は以下の通りです。

 

【繰り上げ返済方法(手数料0円)】

  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • 自社ATM
  • マルチメディア端末

 

コンビニATMや提携銀行のATMを利用して返済した場合には、必ず手数料が発生します。

 

  • 1万円以下…100円(税別)
  • 1万円超…200円(税別)

 

通常返済は口座振替、繰り上げ返済の際には上記の方法から選択してすぐ返すようにする。

 

この方法が余計な手数料を発生させず、前倒しによる返済期間の短縮、トータル支払額の軽減に貢献する方法となります。

 

完全返済

 

キャッシングで借りてすぐ返す、しかも一部ではなく【全額】を返済したい場合には?

 

その場合には、少しだけ通常の繰り上げ返済とやり方が違います。

 

  • コールセンターに連絡をする
  • 端数まで支払う必要がある

 

完全返済(完済)してしまう場合には、事前にコールセンターに連絡を入れましょう。

 

完済方法を告げるコールセンタースタッフ

 

完済に関しての注意事項など、利用した会社独自の「完済手続きの際に注意すべき点」など、必要な情報を教えてもらえます。

 

また、完済するためには当然ですが端数(数百円以下の単位)のお金も返済する必要があります。

 

その場合に、コンビニATMや提携ATMなどでは「硬貨(小銭)」が使えず返済が出来ません。

 

そのため、店頭窓口もしくはインターネット返済を選ぶ必要があります。

 

コンビニ(ファミリーマート)のメディア端末機でも、返済することが可能です。

 

 

ローンカードを使ってメディア端末機でレシートを発行し、30分以内にレジで精算してください。

 

30分以上たつと、発行したレシートが無効になってしまいます。

 

レシートにはキャッシング会社名が記載されていますので、レジ係員の方にはキャッシングをしていることを知られてしまうでしょう。

 

知られたくない場合には、遠方のファミリーマートまで遠征しましょう。


 

その日の内に借りてすぐ返すと利息は?

 

  • 「その日の間に、借りてすぐ返すという方法は可能なの?」
  • 「もしかして違法になるんじゃない?」
  • 「その日に返した場合でも、利息は発生してしまうの?」

 

借りてすぐ返すことに疑問を持つ男性

 

こういった疑問について、解説していきます。

 

利息の計算方法

 

キャッシングの利息は、借りた日数分の「日割り」で計算されます。

 

借入金額×利息÷365×借入日数=利息

 

パッと見、難しく感じるかもしれませんが、利息の計算方法は非常に簡単です。

 

「÷365」というのが1日当たりの利息を出しており、それに「借入日数」をかけると利息が出ます。

 

例えば、10万円を利息18%で30日借りた場合の利息の計算式は以下の通りです。

 

100,000円×0.18(利息18%)÷365日×30日(借入日数)=1,479円

 

10万円を30日間借りた場合の利息が1,479円です。

 

そして返済総額が、借りた10万円に利息を足した「101,479円」となります。

 

借入日数0日の場合の利息

 

借入日数が0日であれば、計算の結果(利息)は以下の通りです。

 

100,000円×0.18(利息18%)÷365日×0日(借入日数)=0円

 

掛け算、割り算だけの式の中に「0」が入れば、必然的に答えは「0」になります。

 

利用限度額の範囲内で、借りるだけ借りたとしても、借りてすぐ返すと利息は発生しません!

 

基本的に、契約の当日はカウントしないという決まり(初日不算入の原則)が民法でも決められています。

 

日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。参考:民法第140条

 

その日のうちにキャッシングして返す、いわゆる「即日返済」とよばれる「借りてすぐ返す」という方法であれば、利息は0円です。

 

 

キャッシング会社によっては、1日分の利息が発生する場合もあります。

 

その場合でも、仮に10万円を借りた場合には1日分の利息が約49円、20万円借りた場合でも約98円となります。

 

それほど神経質になる金額では無いかもしれませんね。

 

ちなみに、借りた当日に返済をするという行為は違法ではありません。


 

\便利な大手キャッシング厳選/

今なら無利息サービスの適用も可能です!

 

キャッシングの上手な使い方5選

 

コンビニを使う

 

キャッシングの上手な使い方として、コンビニATMの利用が挙げられます。

 

コンビニATM

 

「ローンカード」もしくは「専用アプリ」をスマホにダウンロードしておけば、いざ必要になったときに24時間いつでもお金を借りる事が可能です。

 

コンビニであれば、ATMでお金を引き出していても、誰からも「お金を借りている」と変な目で見られる心配がありません。

 

これが消費者金融の契約機やATMを利用している場合は、誰が見てもお金を借りていることが分かってしまいます。

 

堂々と借りれて、とても身近で利用しやすい場所にあるのがコンビニATMです。

 

キャッシングの上手な使い方として、コンビニを利用するのは非常に便利な方法といえます。

 

 

キャッシングの上手な使い方としてお勧めなコンビニATMですが、借り入れの時も返済の時も、その都度「手数料が発生する」ことはお忘れなく!


 

給料日前に使う

 

確実に入金があることを見越してキャッシングする方法は、上手な使い方の一つといえます。

 

返済するあてのないキャッシングは、確実に返済に苦しむことになりますので注意しましょう。

 

給料日前など、一時的に不足したお金を補う目的で利用するキャッシングであれば賢い使い方だといえます。

 

短期間で返済が可能であるため、利息も最小限で抑えられます。

 

毎月の給料日前やボーナス前など、収入があるのを見越してキャッシングするのは上手な使い方です。

 

 

逆に、パチンコやスロット、競馬といった「ギャンブル」による収入を当てにしてお金を借りるキャッシングは、下手な使い方だといえます。


 

無利息期間を使う

 

初めてキャッシングを利用する場合には、無利息サービスがあるキャッシング会社を利用すると良いでしょう。

 

無料

 

仮に20万円を借り入れたとして、30日以内に返済をすれば利息は0円で済みます。

 

先ほどご紹介した給料日前に使う方法と組み合わせれば、通常20万の借り入れなら30日で約3,000円ほどかかる利息を0円にすることが出来ます。

 

借り入れする金額が多いほど、節約できる利息の金額は増えます。

 

30日以内に返済する目途が立つ場合に、無利息サービスを上手に利用してみるのも上手な使い方です。

 

アプリを使う

 

契約後にアプリをダウンロードして登録すれば、カードレスで利用が可能となります。

 

スマホアプリで返済する方法

 

普段からローンカードを財布に入れて持ち歩くケースが多いかと思いますが、支払いの時や自宅に置いているときなどに知られたくない人に見られたら大変です。

 

ローンカードには社名が記載されているケースが多く、内緒でキャッシングしていたことがバレてしまうリスクがあるからです。

 

スマホのアプリであれば、パスワードをかけたり、フォルダを作って二重構造にしたり、対策も打ちやすくなります。

 

また、緊急でお金が必要になった場合に、コンビニATM(セブン銀行ATM)があればアプリ一つですぐにお金を借りる事が可能です。

 

ローンカードが手元になくて家まで取りに帰るといった手間もなく、スマホにアプリさえ入れておけばセブンイレブンで24時間借り入れが可能となります。

 

1社だけ使う

 

キャッシングの利息というものは、借入金額が増えれば増えるほど利息が安くなる特徴があります。

 

利息を安くするために、必要ない分まで無理して借りるのは本末転倒ですが…。

 

1社から100万円借りる場合と、4社から25万円ずつ借りる場合では、1社からまとめて借りる場合のほうが利息が安くなります。

 

金額が大きくなればなるほど、1%の利息でも大きく差額が出てきます。

 

1社と契約していて、更にお金を借りたいとなった場合にはどうするか?

 

まずは、別の会社に申し込むのではなく、いま契約している会社に「増額申請」を出すのがお勧めです。

 

すぐ返す人のキャッシング会社選びのポイント

 

借りてもすぐに返せない、返す方法が面倒すぎる…。

 

キャッシングの返済方法が面倒すぎて頭を抱える男性

 

これでは、借りてすぐ返すつもりでも「先延ばし」になってしまい、結果的に「遅延」を起こしてしまいかねません。

 

返しやすい会社の特徴というのも把握しておく必要があります。

 

借りてすぐ返すつもりの人にとって、最適なキャッシング会社の選び方をご紹介します。

 

借り入れ・返済方法が豊富

 

すぐ返せるキャッシング会社の特徴として、借り入れや返済方法が豊富である点が挙げられます。

 

返済方法が「銀行振込だけ」といった状態だと、急ぎの際に返済し遅れてしまう恐れがあります。

 

銀行振込で返済すると、手数料も発生しますし…。

 

大手のキャッシング会社であれば、以下のように豊富に借り入れ・返済方法が準備されています。

 

【借り入れ方法】

  • 銀行振込
  • 自社ATM
  • 提携ATM
  • コンビニATM
  • 店頭窓口

 

【返済方法】

  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • 店頭窓口
  • 自社ATM
  • 提携ATM
  • マルチメディア端末

 

急ぎの時でも、近所のコンビニATMですぐ返すことも可能です。

 

借りてすぐ返すつもりでも、銀行の営業時間外で振込ができなかったりしたら…。

 

翌営業日での返済となってしまい、遅延となって遅延損害金まで余計に支払うという最悪のケースになる可能性もあります。

 

「前もって返済日を管理していないあなたが悪い!」

 

キャッシングの返済遅延を注意する人

 

そう言われてしまえば、それまでですが…。

 

しかし、うっかりやイレギュラーなことが起こるのが人生ですし、急ぎで返せる選択肢が豊富な方が、遅延などの金融事故を起こすリスクを下げられるのは事実です。

 

無利息サービスがある

 

返済の際に利息が発生しないのであれば、実質タダで借りたことになります。

 

すぐ返すつもりのキャッシングであれば、長期間の借り入れではなく、あくまで「一時的」な借り入れとなります。

 

であれば、すぐ返すまでの期間に利息が発生しないサービスが選ばれるのは当然です。

 

大手のキャッシング会社では、初回の人に限りますが「30日間無利息サービス」を展開している会社もあります。

 

すぐ返すの「すぐ」がどのくらいの期間かは人それぞれでしょうが、それが借り入れして30日以内であれば全くの無利息で借りれるわけです。

 

30日からはみ出てしまったとしても、30日分は利息が発生しませんのでお得な事には変わりありません。

 

キャッシングで借りてすぐ返すつもりの方ほど、非常に重宝するサービスといえます。

 

正規の貸金業者である

 

これは言わずもがな、すぐ返すつもりのキャッシングだからと「闇金」に借りてしまうのは厳禁です。

 

深夜に闇金から借り入れをする

 

闇金というのは、近頃は変幻自在に姿を変えて、あらゆる手段でお金を借りたい人に近づいてきます。

 

以前は電柱やガードレール、老朽化した空き家の壁などに無作為に「誰でも借りれる!」みたいな宣伝文句でPRが行われていました。

 

  • ブラックリストの方でもOK
  • 100万円借りて毎月の返済はたった2,000円
  • 誰でも無審査でキャッシング可能

 

しかし、今では一人一台スマホ時代です。

 

以前は借りたい人から近づかなければ出会わなかった闇金ですが、最近は闇金側から一般の方に接近してくる時代です。

 

SNSやショートメールなどで巧みにキャッシングの勧誘が行われており、お金で困っている人ほど飛びついてしまうような甘い条件で誘いをかけてきます。

 

「すぐ返すから、すぐ貸して!」

 

こういった緊急の要望に対して、もっともスピーディーに貸し付けしてくれるのが、ある意味で闇金の専売特許といえます。

 

仮に過去に金融事故を起こして、正規の貸金業者には借りれない方でも、即日融資は当たり前、その代わり利息は…。

 

闇金の見分け方としては、簡単で効果的な方法が以下となります。

 

  • 登録貸金業者情報検索入力ページ」で登録番号を調べる
  • 利息が利息制限法を守っているか調べる
  • 連絡先が携帯電話ではないか調べる
  • 貸付期間が短期間ではないか調べる

 

正規の貸金業者としてサービスを提供するためには、貸金業法を遵守しており、かつ国や都道府県への登録・認可が必要です。

 

登録されている業者かどうかを調べるには、上記の金融庁の検索ページで調べれば一発で分かります。

 

また、貸金業者は利息制限法を遵守してサービス提供することが義務付けられており、闇金がやる「トイチ」や「トゴ」といった暴利での貸し付けは絶対に行われません。

 

利息制限法の上限は貸付金額によって変わりますが、最高でも年利20%ですので、トイチ=年利365%、トゴ=年利1825%、といった場合は闇金です。

 

 

連絡先が携帯番号である点や、返済期間が10日だったり1週間だったり…。

 

すぐ返すつもりの人には問題ないのかもしれませんが、一度関わると非常に厄介な存在となってしまうリスクが高いのが闇金です。


 

繰り上げ返済に対応している

 

毎月の定例返済だけでなく、繰り上げて返済することにも対応している会社と対応していない会社があります。

 

基本的に、キャッシング会社としては長く借りて利息を払ってもらった方が儲かるわけですので、そういった会社があるのは理解できます。

 

しかし、キャッシングで借りてすぐ返すつもりなら、繰り上げ返済が可能な会社を選ばないと不利です。

 

決まった日に借入額の一部である最低返済額しか返済できないのでは、勿体ないですね。

 

繰り上げ返済に対応していないと、結果としてすぐ返すことは出来ませんし「長期化」して利息もその分多く支払うこととなります。

 

まとめ

 

キャッシング借りてすぐ返す|まとめ

 

キャッシングを利用して、借りてすぐ返す方法について解説してきました。

 

借りてすぐ返すために、上手な返済方法や手数料を発生させないお得な方法など…。

 

知らないと損するかもしれない情報についても、1ページにまとめてご紹介してきました。

 

これからあなたが、「借りてすぐ返すつもりだから、キャッシングを利用してみようかな…」と思われているのであれば…。

 

まずは安全で便利な大手のキャッシングサービスを利用してみると良いでしょう。

 

\便利な大手キャッシング厳選/

今なら無利息サービスの適用も可能です!

このページの先頭へ戻る